安全な給料ファクタリング業者の選び方とは?ランキングの見方を紹介

給料ファクタリングとは、すぐに現金が必要なときに利用できる資金調達方法の一つです。手軽に利用できるために人気が高い反面、違法な条件で金融サービスを提供する闇金業者も少なくないことから、注意して安全な給料ファクタリング業者を選ばなければいけません。そこでこの記事では、給料ファクタリング業者を紹介する数あるランキングの見方、安全な業者と危険な業者の見極め方を紹介します。

給料ファクタリングのランキングを鵜呑みにしてはいけない理由

給料ファクタリングとは、将来会社から受け取る給料を債権に見立てて、現時点で一定額の現金を受け取ることができる金融サービスです。「すぐに資金調達ができるなら利用するしかない!」とネットなどのランキングを鵜呑みにして利用する業者を選ぶのはおすすめできません。

以下では、給料ファクタリングの取引性質とランキングを鵜呑みにしてはいけない理由について説明します。

給料ファクタリングは手数料がポイント

給料ファクタリングでは、将来(一般的には来月)受け取ることができる給料額から一定割合の手数料を引いた現金を今時点で受け取ることができます。給料ファクタリングを利用する際には、利用時に業者に支払わなければいけない手数料が最も注意しなければいけないポイントです。なぜなら、給料ファクタリングの利用者は、手数料として業者に取られる分だけ額面上損をすることになるからです。

給料ファクタリングは、他の資金調達方法に比べると「利用者が損をする割合がかなり高い」という実情があります。つまり、利用者が損をする反面、業者がそれだけ収益を上げており、しかも他の資金調達方法に比べてその傾向が強いのです。

給料ファクタリング業界には違法な闇金業者が多い

そもそも手数料の割合が高い給料ファクタリングという手法ですが、「すぐに現金が欲しい」という利用者の心の隙につけこむ形で、数多くの違法な闇金業者が利用者にとってさらに不利な条件で給料ファクタリングを利用させようとしています。

給料ファクタリングを利用したい人の中には、カードローンなどの審査に不安のある人が少なくありません。違法な闇金業者は、その人たちに救いの手を差し伸べるふりをしながら、自分たちの利益を上げることを目論んでいるのです。

ネットなどのランキングを安易に信じてはいけない理由

違法な闇金業者は、あらゆる手をつくして利用者を募ろうとします。他の給料ファクタリング業者を利用した人の個人情報を得た上でDMやメールによる勧誘をするのはもちろんのこと、ランキングサイトを活用することで自分たちが安全優良な給料ファクタリング業者であることを装うことも稀ではありません。

したがって、安全な給料ファクタリング業者を探す場合には、「ランキング上位の業者だから」という理由だけで選んではいけません。ランキングの順位にかかわらず、すべての給料ファクタリング業者にはリスクがあるという疑いの目を持ちながら、ランキングの正しい読み解き方を実践して、本当に安全な給料ファクタリング業者を自分で選別しなければいけません。

安全な業者とハイリスク業者の選別方法

では、以下では給料ファクタリング業者のランキングを見る際のポイントについて説明します。ハイリスク業者を排除できれば、ある程度安全に給料ファクタリングを利用できるのでぜひご参考ください。

手数料の割合

安全な給料ファクタリング業者かどうかを見極めるには、手数料の割合です。安全な給料ファクタリング業者は、一般的に10%~30%の手数料幅で金融サービスを提供しています。つまり、これよりも高利率な手数料が設定されている場合には、違法な闇金業者であるリスクが高まります。

そして、ランキングを見る際に特に注意しなければいけないのは、ランキングに掲載されている手数料割合だけに注目してはいけないということです。給料ファクタリングの場合、融資額によって手数料が変動します。つまり、ネットなどのランキングでは最安値の手数料が表示されているだけの可能性も否定できません。業者HPを確認、あるいは直接問い合わせをするなどして、契約を締結する前に手数料の割合について確認をしましょう。

業者の実態

給料ファクタリングランキングを見る場合には、掲載されている業者の実態にも注目しましょう。電話番号が固定電話かどうか、業者の公式HPの有無、業界での実績や事業年数などはすべてチェックポイントです。

違法な闇金業者の場合、ある程度の収益を上げればすぐに会社を潰し、また新しく会社を作り直すという方法をとりがちです。つまり、フットワークを軽くするために固定電話やHPを利用する手間をかけません。実績が少なかったり事業年数が浅かったりする場合には要注意です。

取立て情報をチェック

給料ファクタリングでは、会社から給料が支払われた段階で業者に対して約束の金額を返済しなければいけません。支払期日に遅れた場合、違法な闇金業者は執拗な取立てを行います。

例えば、ランキングに付帯されている口コミなどを参照し、取立てに関するネガティブ情報が含まれている場合には注意が必要です。少なくとも、安全な給料ファクタリング業者は、違法な取立て行為を行うことはありません。

まとめ

給料ファクタリングは、かなりグレーな金融サービスです。危険な業者との関わりをもつだけで、個人情報が転売され、今後常に違法な闇金業者からの甘い誘惑に晒されるリスクさえ生じかねません。資金調達方法にお困りの方は、ランキングなどから安全な給料ファクタリング業者を選ぶように注意するか、他の資金調達方法を選択するようにしましょう。