クレジットカード現金化を行うには?優良店と悪質業者の違いを解説

今すぐ現金を手にしたいと考える方なら「クレジットカード現金化」というフレーズを聞いたことがあるでしょう。自分一人で行うこともできますが、業者を利用した方がスムーズに現金化まで辿り着ける場合があります。そこで、今回は、クレジットカード現金化を行う際に利用する業者選びの方法について説明します。悪質業者が多く暗躍する中、優良店をしっかりと見極め、有利な条件で現金化を成功させるためにも、ぜひご一読ください!

クレジットカード現金化における業者の役割

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を活用することによって現金を手にする方法です。主な方法としては、換金性の高い物品をクレジットカードで購入し、当該商品をすぐに販売することで現金を手にする手法が挙げられますが、もちろんこれは業者に頼らずに一人で行うことも可能です。

ただし、一人で行うとなると、換金性の高い商品や購入先を自分で探さなければいけないという手間が生じますし、現金を手にするまでの時間もかかります。特に、商品券などを利用する形を選ぶ場合には、そもそもクレジットカードで購入できる商品券には限りがあることなどからも、苦労を要します。

そこで、スムーズに現金化という結果を達成するために、クレジットカード現金化を取り扱う業者の活用が考えられるのです。クレジットカード現金化業者を利用すれば、クレジットカードによる商品の購入及び販売プロセスを一度に済ませることができます。また、売買契約における特典方式でキャッシュバックという形式を利用しながら現金を受け取ることも可能です。手間も時間も節約できるので、クレジットカード現金化を効率的に実践するには、クレジットカード現金化業者の活用を欠かすことはできないでしょう。

クレジットカード現金化の闇・リスク

実は、クレジットカード現金化は「歓迎すべき方法」ではありません。というのも、クレジットカードのショッピング枠の本来的な利用目的は、「現金なしで商品の支払いをするため」だからです。形式的には売買契約をしているだけかもしれませんが、その実態は、不正に現金を手に入れることが目的であるに他なりません。したがって、現在すべてのクレジットカード会社の利用規約において禁止されている行為でもあるのです。

このようなグレーな取引形態を仕事とする業者には、違法な闇金業者や悪質な金融業者が多く含まれています。したがって、業者を利用する形でクレジットカード現金化を実践したい場合には、優良店をしっかりと見極める必要があるのです。

クレジットカード現金化の優良店の見極め方

それでは、以下でクレジットカード現金化を取り扱う優良店の見極め方を説明します。

換金率について

まず確認しなければいけないのは、クレジットカード現金化を行う際の換金率です。見落としてはいけないのは、クレジットカード現金化は、手元に現金を取得できるというメリットはあるものの、トータルでは金額面で損をする取引だということです。最初にクレジットカードで支払った購入額よりも、実際に受け取ることができる現金は必ず少なくなります。いわば「今現金を取得できる」というメリットを得るための対価とも言えるでしょう。

そして、この「差額」こそ、優良店を見極めるポイントとなります。優良店であれば、クレジットカード支払額に対して9割以上の現金を設定してくれるものです。しかし、中には7割以下の換金率をもって現金を支払う業者も存在します。出資法違反にも該当しうる低い換金率を設定している悪質業者にはご注意ください。

換金方法について

クレジットカード現金化にはいろいろな方法がありますが、優良店の多くが採用しているのが、先程簡単に触れたキャッシュバック方式です。非常に安価な物品を高額な値段設定でクレジット決済させ、その上で、販売額から一定の手数料(上述の換金率に従って算出される)を引いた現金をキャッシュバックという名目で手渡してくれるものです。この方法は、売買契約が1つしかありません。そのため、簡便な方法と言えるので、利用者にとってはスムーズな現金化を実現できるというメリットが生じます。

他方、悪質業者は、キャッシュバック方式を採用せずに、2度の売買契約を遂行する方式を採用する傾向にあります。つまり、物品をクレジットカードで購入し、それを業者が現金で再購入するという形式です。業者が物品を現金で買い取る段階になって、商品に傷が付いているだの換金条件の再交渉を迫るなどの悪質な手法を用いる場合があります。

電話番号やホームページについて

悪質業者を見極めるポイントとして役立つのが、ホームページなどの作りです。手が込んでいないホームページや日本語表記がおかしかったり、あるいは換金率条件などが明記されていなかったりする業者は要注意です。

また、連絡先に携帯電話の番号しか掲載していない場合も要注意です。一般的に、合法的な取引を行っている優良店は、フリーダイヤルや固定電話を設置しています。些細なことですが、違法な闇金業者を見極める良い目安となります。

まとめ

以上のように、クレジットカード現金化の優良店を選ぶことができれば、ショッピング枠の現金化を実現できるでしょう。ただし、くれぐれもクレジットカードの本来的な利用方法ではないことを忘れないでください。カード会社に露見した場合には、カードの利用を停止される可能性もあります。

急な入用などで現金が必要な場合には、カードローンなどの合法的な借入れ方法をご検討ください。いろいろな業者が利用者にとって使いやすい形で多様なカードローンサービスを提供しています。場合によっては、クレジットカードの現金化よりもスムーズに、より良い条件で現金を手にすることもできるはずです。各社提供のカードローンをぜひご利用ください!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です