クレジットカード現金化は何のため?目的や誤解を徹底解説

「クレジットカード現金化は違法性の疑いあり」「クレジットカード現金化は危ない」ということがよく言われるのに、それでも実行する人が多いクレジットカード現金化。果たして、何のためにクレジットカード現金化をわざわざ選択するのでしょうか。そこで今回は、何のためにクレジットカード現金化をするのか、クレジットカード現金化のリスクや注意点とあわせて紹介します。

クレジットカード現金化は何のためにするの?

急にお金が必要になったとき、世の中にはいろいろな資金調達方法があります。キャッシングやカードローンなど、間違いなく合法の手段があるにもかかわらず、何のためにクレジットカード現金化という方法をわざわざ選択するのでしょうか、以下、その代表的な目的を紹介します。

カードローンなどの審査が怖いため

カードローンなどを利用する形での借入れは、どうしても審査を避けることができません。そして、万が一審査に通ることができなければ、信用情報機関にその旨の登録がされ、一定期間デメリットが生じてしまいます。このリスクを避けたいがために、クレジットカード現金化という方法が選ばれます。

また、クレジットカード現金化に手を染める人は、すでに信用情報に傷が付いている人も少なくありません。借入れ申込みをしても審査に通らないことがはっきりとしているために、審査などの必要がないクレジットカード現金化によって現金を手にしようとするのです。

カードローンなどにおける申込みが面倒なため

カードローンなどの申込みをする際には、身分証を用意したり、申込みのためにわざわざ窓口に出向いたりしなければいけないことが多いために、単純にこの面倒を避けたいがために、手続不要のクレジットカード現金化が選ばれます。

クレジットカード現金化は一人でもできるため

カードローンなどによる借入れは、消費者金融などの業者の手を借りざるを得ません。この点について、周りからの目を気にするという人もいるでしょうし、煩わしさを感じる人もいるでしょう。他方、クレジットカード現金化は、方法によっては一人で行うことができます。都度面倒なやり取りをする必要もないため、このニーズを持つ人に選ばれます。

借入れ上限額以上の現金が欲しいため

カードローンによる借入れを希望する場合、希望額の融資をそのまま受けられるとは限りません。借入額が希望額に満たない可能性も少なくはありません。クレジットカード現金化を選ぶ人は、それ以上の現金を必要と考えるため、カードローンなどによる借入れを避けることもあります。

何のためにクレジットカード現金化をするの?その目的はほとんど誤解

以上のような理由から選ばれがちなクレジットカード現金化ですが、そもそもこれらの目的は適切なものでしょうか。

クレジットカード現金化はリスクだらけ

クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約に反するものです。カード停止処分などの多大なるリスクを孕んでいます。また、取引全体を考慮すると、総額面で圧倒的に損をする取引でもあります。このような数々のデメリット・リスクに耐えてまで、何のためにクレジットカード現金化に固執する必要があるのでしょうか。

カードローンなどの審査について

確かに、クレジットカード現金化には審査がありません。しかし、例えば消費者金融系カードローンからの借入れであれば、甘い審査しかされません。その実態は、無審査に等しいと言える状態です。したがって、審査が怖いという理由でクレジットカード現金化を選ぶのは早計です。

カードローン審査の煩雑さについて

クレジットカード現金化を選ぶ理由として、カードローン審査の手間を避けるためという理由が挙げられますが、これも適切ではありません。というのも、最近のカードローン申込みは、Webのみで完結できるものが多くあるからです。自宅に居ながら申込み、審査、借入れまでを数時間の間に行えるものもあるので、むしろクレジットカード現金化よりもスピーディーと言えるでしょう。

借入れ上限額について

なるほど、確かにカードローンなどでは、希望借入れ額が全面的に受け入れられない場合が少なくありません。しかし、これは実績が少ないためです。例えば、初回は少額の借入れをし、それをすぐに返済するだけで、カードローン業者の中における実績が蓄積されます。完済歴があれば、次に借入れ希望額を増額したとしても、これが認められる可能性は高くなります。

そもそもクレジットカード現金化においても、常に買取希望額のキャッシュバックを受けられるとは限りません。中には悪質な業者も少なくないので、想像以上に低い換金率でしか現金を手にできないリスクも存在するのです。

まとめ

クレジットカード現金化を検討している方は、「何のためにクレジットカード現金化を選んだのか」を今一度冷静に考えてみてください。その理由は、今回ご紹介したように、カードローンなどに対する誤解から生じているのではありませんか?

そもそも、カードローンなどによる借入れは、合法的な制度に基づくものです。悪質な業者に騙されるリスクはほとんどありませんし、借入れ条件もクレジットカード現金化よりはるかに優遇されているはずです。急な入用などに迫られているのであれば、ぜひカードローンなどによる借入れをご検討ください。